准看護師の自衛隊看護師事情について

笑顔のナース

准看護師でも自衛隊看護師になれる

自衛隊看護師は必ずしも正看護師でなければいけないという決まりはありません。そのため准看護師であっても自衛隊看護師として働くことは十分に可能です。勤務先は主に日本各地にある自衛隊病院で、その他に各部隊に配属されることになります。

たとえば海上自衛隊なら船に乗り、船内での隊員達の健康管理や調理なども任されます。基本的に准看護師と正看護師の違いはありませんので、准看護師だからと自衛隊看護師を諦める必要はないのです。

≫≫自衛隊看護師に転職するポイントとオススメの転職支援サービスはここ!

正看護師を目指すこともできる

准看護師として自衛隊看護師になった場合、その後、自衛隊で設置している教育機関に入って正看護師を目指すこともできます。その間は自衛隊看護師として働くことはなく、訓練もありませんので資格取得の勉強に集中できるようになっています。

無事に正看護師になれれば自衛隊看護師としてさらに幅広く働くことが可能です。当然学費や入学金なども不要ですから、スキルアップのためにも非常に有効だと言えます。ただし、選抜試験などがありますのでそれに選ばれなければいけないとう条件が付いてしまいます。

需要は高い

自衛隊において医療の知識がある看護師の存在は非常に貴重です。防衛医科大学には看護師を育てる専門の過程もあり、このことからも看護師の需要の高さが伺えます。

これは准看護師でも同じことで、自衛隊は常にやる気のある看護師を求めています。実際に准看護師の資格を持っており自衛隊看護師と働き始めると各部隊から引っ張りだこ、なんていうこともあるようです。 それほど重要な存在なわけです。

正看護師でなければ採用されないということはありませんので、自衛隊看護師として働きたいと考えているなら准看護師の資格だけでも積極的に応募してみるべきでしょう。

自分が望むなら正看護師への道もありますし、やりがいのある職場で思い切り働くことが可能です。とにかくまずは応募すること、これが大切です。

准看護師

≫≫自衛隊看護師に転職するポイントとオススメの転職支援サービスはここ!

人気サイトPICKUP

ナース人材バンク



看護のお仕事



マイナビ看護師





看護師で年収1000万にいくにはこれ!高収入のナース転職のポイント

看護師の年収が高い診療科は?(上位7位)

看護師さんはこんな病院に転職してはいけない!怪しいブラック病院の見分け方

ブランク明けの復職看護師さんにオススメの診療科はどこ?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ