国立病院・市立病院・クリニックでの待遇の違いについて

転職先を探す時にやはり気になるのは、お給料。看護師の給料ですが、どこに就職するかによって変わってきます。

病院のほうが高給

看護師の転職先としては病院やクリニックなどがあると思います。 病院とクリニックを比較した場合、やはり病院の方が給料は良いようです。

病院で働いた場合、月給は20万円弱が相場のようです。 しかし大学病院などの中には、月給40万円程度を支払ってくれるような所が多いです。

一方クリニックの給料を見てみると、月給16万円前後で募集されている案件が多いです。

ハードなのも病院

給料だけを見てみると、病院の方が有利な印象を持たれる方も多いでしょう。 しかし病院の場合、入院病棟勤務になる可能性が高いです。 そうなると夜勤をこなしていかないといけなかったり、休日も不規則になってしまったりする可能性もあります。

一方クリニックは働く上での負担はそれほど高くはありません。 例えばたいていのクリニックは病棟もなく、救急対応している所も少ないです。

このため、残業や夜勤をすることはありません。 たいていは朝に出勤をして夕方ごろまでには退社することができる勤務時間となっています。 中にはパートタイマーを募集していることもあります。 パートタイマーであれば、午前中だけの出勤と言った条件にも対応していることが多いです。

自分の時間を大切にしたいのであれば、クリニックに転職する方法もありです。 またクリニックは個人経営をしている所が多いので、羽振りのいい所であれば、良い給料条件となっている案件もあります。

まとめ

病院とクリニックを比較するには、やはりたくさんの求人情報を見ることが大切です。好条件のものが集まる非公開求人は、看護師専門の転職サイトで利用することができます。

いくつかのサイトを利用して多くの非公開求人にアプローチすることで理想の職場が見つかりやすくなります。

人気サイトPICKUP

ナース人材バンク



看護のお仕事



マイナビ看護師





看護師で年収1000万にいくにはこれ!高収入のナース転職のポイント

看護師の年収が高い診療科は?(上位7位)

看護師さんはこんな病院に転職してはいけない!怪しいブラック病院の見分け方

ブランク明けの復職看護師さんにオススメの診療科はどこ?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ