ライフワークMAQIA

チアシードの効果がスゴイ!セレブ御用達のスーパーフードの実力

   


ここ2、3年で急に注目を浴びるようになった自然食品があります。「チアシード」です。先に欧米のセレブが愛用するようになり、その話題が日本にも入ってきた形です。

「こんなに効果があって、こんなにお手軽なのに、なんで今まで広まらなかったのか」と不思議に思うスグレモノです。

肥満が気になっている人・肥満を予防したい人は、ぜひ試してみましょう。生活習慣病の改善・予防にも大いにプラスになります。もちろん、美肌などの美容効果も抜群です。

1.チアシードとは

「チアシード」とは、「チア(CHIA)の種(seed)」ということです。種の大きさは1ミリ程度です。また、種類によって種の色も、白、黒、茶色、灰色などがあります。乾燥状態でのチアシードの見た目は、ほとんどゴマと変わりません。「キウイの種」と表現する人もいます。

チアはシソ科アキギリ属の植物です。ほかのものでいえば、スパイスに使われるセージが同じアキギリ属の植物です。

中南米が原産です。アステカ族やマヤ族は古代から食べていたと考えられています。穀物としてだけではなく、薬にもなっていたようです。

ただ、中世以降、忘れ去られかけていました。南米でほそぼそと栽培が続けられていただけでした。

1990年代になって、このチアシードに注目するアメリカのNPO団体が現れ、大量生産に取り組み始めます。これが成功し、今日につながっています。

今では、オーストラリアが最大の生産国です。消費も多いです。ほかの主要な生産国は、やはり中南米に集中していて、メキシコ、ボリビア、アルゼンチンなどです。

日本にも入りだしたのは、この大量生産に成功してから後の2006年前後です。

2.チアシードの栄養素

チアシードにも種類があり、それによって含まれる栄養素の量は変わります。また、栽培方法も影響します。

実際の栄養素の量はそれぞれの商品のパッケージなどで確認していただくとして、ここではアメリカ農務省(United States Department of Agricultur、USDA)が公表している100gあたりの数値を挙げておきます。

熱量=486キロカロリー、たんぱく質=16.54グラム、脂質=30.74グラム(うち、一価不飽和脂肪酸=2.309グラム、多価不飽和脂肪酸=23.665グラム)、炭水化物=42.12グラム、食物繊維=34.4グラム
ビタミンC=1.6ミリグラム、ビタミンE=0.5ミリグラム、ビタミンA=17.8マイクログラム、チアミン(ビタミンB1)=0.62ミリグラム、ナイアシン(ビタミンB3)=8.83ミリグラム
カルシウム=631ミリグラム、マグネシウム=335ミリグラム、鉄分=7.72ミリグラム、カリウム=407ミリグラム、亜鉛=4.58ミリグラムなど

・オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、オメガ9脂肪酸

この成分量を見ると、脂質がたくさん含まれているのが、ちょっと気になるところです。ですが、そのほとんどがオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、オメガ9脂肪酸などの多価不飽和脂肪酸です。

近年、健康成分としてサプリメントの配合成分ですっかり有名になった、DHA・EPAにはαリノレン酸たっぷり含まれています。このαリノレン酸もまた、オメガ3脂肪酸の一種です。

また、オメガ6脂肪酸はいわゆるリノール酸、オメガ9脂肪酸はオイレン酸に含まれています。このどちらもやはり健康成分として知られています。

これらのオメガ3脂肪酸などはいずれも血液中の脂質の濃度を下げてくれます。

・必須アミノ酸

上の数字で見るようにたんぱく質も豊富です。たんぱく質はアミノ酸がつながったものなので、アミノ酸とほぼ同じものと考えていいでしょう。つまり、チアシードはアミノ酸も豊富なのです。

しかもその種類に注目です。必須アミノ酸が8種類も含まれているのです。

必須アミノ酸は「体内では作り出すことのないアミノ酸。必ず食事でとらなければいけない」というものです。もし、どれかひとつでも不足すると、細胞を合成したり免疫力を発揮するのに問題が出ます。

全部で9種類ありますが、そのうちの8種類までがチアシードで補給できるのです。

・食物繊維

食物繊維には水溶性と非水溶性の2種類があります。

水溶性の食物繊維はコレステロール値を下げる効果があります。また、食品の中の有害物質を包み込んでそのまま体外に排出してくれます。その有害物質が吸収されることもなくなりますから、「血液の質が上がる」ということになります。

また、非水溶性の方は便の体積を保ち、腸の壁を刺激し、蠕動運動を促進します。つまり、こちらは「便秘対策になる」ということですね。

チアシードにはこの水溶性と非水溶性の食物繊維の両方が豊富に含まれています。

・ミネラル類

カルシウムとマグネシウムの含有量は、2対1の割合になっています。この比率は、骨や筋肉を作るのに理想的とされています。

また、鉄分は貧血の予防・対策には欠かせませんし、亜鉛は代謝を促進してくれます。

どれもほかの食品では見られないぐらい豊富です。

3.チアシードの食べ方

3-1.どんなものにも合う

チアシードが好まれる理由はたくさんあります。豊富な栄養素ももちろんですが、その食べやすさも理由のひとつです。

また、硬い種ですので、保存が利くのもありがたいところです。商品にもよりますが、乾燥した状態でならば、1年程度大丈夫なようです。保存は常温でOKです。

実際に食べるときは、そのままでも使えます。ゴマ同様にご飯にかけるだけでもいいです。小麦粉に混ぜてパンなどにするのもおすすめです。

ですが、水に戻してからほかの食材などと合わせる人が多いようです。

種類にもよりますが、10-15分したしておくと、10-15倍程度の体積に膨らみます。1時間以上置くと、周囲がゼリー状になってプルプルになります。

この状態になると、しょう油をかけるだけでもおかずになります。また、蜜やミルクと合わせると、デザートにも早変わりです。コーヒーやヨーグルトなどに浮かせるのもOKです。

どんな使い方をしても、抵抗はないでしょう。チアシード自体にはほとんど味はありません。それでいて、水での戻し方次第でいろいろな食感が楽しめます。

水で戻したものであっても、3日程度ならば保存が利きます。

3-2.量に注意

先に見たようにけっこうなカロリーがあります。何しろ、100グラムで500キロカロリー近いのです。

ですから、いくら気に入ったからといって、大量に使うのはおすすめできません。せっかくのダイエット効果も高カロリーで打ち消してしまいます。

1日に10-15グラムをメドにしましょう。大さじ一杯分ぐらいです。これならば、カロリーもそれほど問題なりませんし、栄養素もしっかりととれます。

この程度の量でも、「意外に食べでがある」「腹持ちがいい」といった感想が多いです。やはり、食物繊維がしっかりと効いている感じです。

4.手に入れるには

これだけ注目度の高いチアシードなのですが、一般的なスーパーで扱うところまで入っていません。

もし、実際にパッケージを見て買いたいのならば、特に輸入食品に強い食料品店を選んだほうがいいでしょう。また、健康食品のお店やドラッグストアで扱っていることもあります。

あとはやはり通販ですね。

また、最近は「チアシード入りの飲み物・デザート」がたくさん商品化されています。

よく見かけるのは、アップル、グレープフルーツなど果汁にチアシードを混ぜたフルーツジュースです。ヨーグルトやジャム、クッキーなどもあります。やはり、何にでも合うんですね。

こういったものの中には、コンビニでも扱っているものもあります。


人気コンテンツ

9876a 「な、なにこれ」●●を食べただけで即バストアップできた!彼氏がメチャ喜んだ簡単食べる豊胸手術

ゲッ、まじ・・・こいつ笑うと歯が黄色い・・・ひそかに男子が冷める痛い女を脱出する方法

10歳若く見られて年下男子をゲットする方法。肌のハリを取り戻す、魔法の肌ケア

レーザー不要!お薬不要!にきびも毛穴も3日で消えた 海外セレブ愛用の●●が美肌変身が簡単すぎてヤバイ!

200万人以上の女性が続々と痩せた!! 芸能人愛用の食べても太らない、数千年の歴史がある●●がヤバすぎ!

えっ!?“履くだけ”でOK? ゾウ脚やダイコン脚を美脚に変える簡単ダイエット法

lop9

モデルも続々乗り換え中!9ヵ月0円なんて、ありえる?!お金がなくても始められる全身脱毛●●がヤバすぎ!

  関連記事

未使用車のメリット・デメリット。中古車ではなく新古車の魅力は?

「欲しい車種があるけれど、あと少し予算が足りない」「同じ予算で、もう少し上のクラ …

うんち移植が今、有名大学で行われている?!難病に効くうんこの力~なんと1700年前からあった、抗生物質いらずの神治療法だった!!

腸内フローラ(腸内細菌叢)をそのまま移植! 全国に腸内フローラを有名にしたNHK …

アルビノ(先天性白皮症)の扱いの移り変わりと、尋常性白斑の大きな違い

  全くメラニン色素を生成できない、アルビノと呼ばれる少女たち アルビ …

突然空に現れる「ケムトレイル」って?原因不明の奇病を引き起こす怖い飛行機雲だったって本当??!

飛行機雲と思わせて何か散布してる? 通常の飛行機雲は2分で消えますが、数時間にわ …

MCTオイルって危険なの?ダイエットの効果的な方法のためのおまとめ

美容や健康を考えるとき、「食事に含まれる油をどうするか」はとても大事です。 「ち …

20代の癌の確率が上がっている?!口腔がんになる若者が増えているのを知っていますか!

若者が、口腔がんになってしまうケースが増えている! がんが中高年など大人のもので …

FBIもひそかにマークしていたモルジェロンズ病って?

皮膚から繊維が現れる奇病モンジェロンズが流行?! アメリカで奇病が流行りました! …

ジャメヴ(未視感)って?デジャブの反対の脳の病気なの?

  lifehacker.jp 「デジャブ」は時々話題になることがあり …

尿検査でわかること。蛋白、潜血、白血球、ph、糖をチェックすればなんでもわかる!薬物検査も逃げられない?!

conobie.jp 尿検査は、学校や会社の定期健康診断でもおなじみです。 注射 …

爆発音が鳴りやまない!戦場に取り残されたような頭内爆発音症候群。誰が名づけたか判らないけどそれっぽい!

寝たくても寝かせてくれない原因不明の大音響 心地よい眠りに入ろうとしたとき、突然 …