MENU

精神科の看護師は不足しています。

精神科の看護師は人手不足のため、多くの病院が人手を欲しがっているというのが現状です。

 

一般の病院の患者さんと違い、精神科の場合ケガや疾患などはっきりと目に見える症状がないために、他の科の治療とは違うものが求められます。

 

精神科の看護師業務で一番大切なことは、目には見えない「心のケア」をすることときちんと把握することです。患者との距離を保ちつつ、患者の心のケアをすること。安易な声掛けや励ましよりも、患者のことを知り正しい接し方を知る必要があります。焦らず気長に根気よく患者に寄り添う姿勢が大切です。

 

現代の社会では、ストレスも多く精神的に疲れている人や苦しんでいる人も非常に多いです。そうした社会的にも必要性の高い精神科や心療内科は、それだけ、社会に大きく貢献することになるため、やりがいも大きいです。

精神科で働きたい!看護師求人の情報はどこで見つかる?

 

 

看護師の資格を持っていても、どの病院、どの診療科を目指すかで就職先も変わってきます。
とりあえず看護師として働ければいいというのであれば、一般病棟看護師を目指すことになりますが、精神科看護師を目指すという場合、通常の求人では見つけることは難しくなってきます。

 

慢性的に看護師の人手不足が問題になっていますが、とりわけ病棟看護師の人手不足は深刻な問題になっています。
そのため、病院側が求めているのは、主に一般病棟の看護師であることが多いため、精神科看護師の募集はほとんど目にすることはありません。
それでも精神科看護師を目指すという場合、ハローワークなどではなく、専門の求人サイトを見るといいでしょう

 

看護師専門サイトは強みがいっぱい
看護師専門の求人サイトであれば、様々な地方、診療科の仕事を探す事が出来るようになっています。
また、求人サイトであれば、自分から応募するのではなく、登録した後、条件などを掲載し、病院側からスカウトを待つというスカウト制を取り入れているところも多くあります。
数少ない精神科募集を効率的に探す方法としては、スカウト制は非常に便利な制度でもあります。
もちろん、求人誌やハローワークで探すことも出来るかもしれませんが、それらよりも看護師専門求人サイトを活用する方が、遥かに効率的に探す事が出来るはずです。
複数のサイトに登録することでたくさんの非公開求人に触れることができます。好条件の求人探しにとても有利になります。

 

無料で登録から利用までできるので、安心です。


大学病院の非公開求人にオススメの求人サイト

ナース人材バンク

 

精神科の看護師転職のポイント

 

 

ナースフル

 

 

 

看護のお仕事

 

精神科の看護師転職のポイント

 

 

 

ナースではたらこ

 

 

大手転職サイトディップが運営する看護師専門サイトです。