MENU

大学医務室の求人は少ない!

大学の保健室の看護師の仕事は、求人数が少ないのが難点です。

募集自体が少なく、一度就職された方は比較的長く勤務するケースが多いです。それだけ働きやすく快適な環境とも言えます。

 

大学の数は限りがありますので、少しでも大学の数の多い首都圏に住んでいる方が有利です。
ただ、それでもハローワークで目にする求人数は数が少ない上に、競争も激しくなります。

 

 

一方非公開の求人は、一部の人しか見れないので、良い条件のものにアプローチしやすいのが大きなメリットです。
大学側も大人数を募集するわけではないので、非公開の求人を看護師の転職専門のサイトへ内々に掲載するケースがほとんどです。

 

 

 

大学での看護師勤務をするならば、まずは専門の転職サイトを利用して、非公開の求人に少しでも多く当たることが一番です。

 

登録は無料で利用できる上、専任のカウンセラーが希望に条件にあった求人を優先的に紹介してくれたり、色々と細かくサポートをしてくれるので利用するメリットは非常に大きいです。

大学の医務室への転職に強いサイト

ナース人材バンク

 

大学保健室(医務室)で働くには?

 

看護のお仕事

 

大学保健室(医務室)で働くには?

 

 

 

マイナビ看護師

 

 

大手リクナビが運営する看護師転職サイト。離職率が低い仕事先は、紹介しないという方針で登録している看護師さんの快適な仕事探しを第一に考えてサポートしてくれます。サイト登録者の満足度も高く、職場の人間関係で失敗したくないという方には特におすすめです。