「手術室看護師」の記事一覧

手術室看護師(オペ看)の術前訪問はどんなことをするの?

default1

「術前訪問」とは、文字通りに「手術を控えた患者さんの元を事前に訪れる」ということです。ここでは手術室勤務の看護師さんの大きな役割の一つ、術前訪問という仕事のポイントをまとめました。 手術の説明 手術を受ける患者さんやその・・・

手術室看護師の教育プログラムってどんな内容?

naze

手術室勤務ならではの勉強が必要? 手術室の看護師の役割は ①「直接介助(器械出し)」   執刀医らの脇にいて、メスなどの手術器具を手渡しする ②「間接介助(外回り)」 足りなくなった薬品類の補充、急に必要になった機械・器・・・

手術室看護師(オペ室看護師) の仕事のストレスが多いって本当?

88t6

  1.手術室勤務は不人気? 手術室の勤務を敬遠する看護師さんらがいるのは事実です。そうした人たちがデメリットとして挙げるのは ①覚えることが多い②仕事の緊張感が高い③体力が必要④呼び出しや、予定外の急な残業が・・・

手術室看護師(オペ看) のやりがいってどんなこと?

0098n

1.手術室看護師の満足感は独特? 看護師のやりがいの基礎となる部分には、「病気で苦しんでいる患者さんの役に立った」「病気を治したり、命を救うのに自分も加わった」ということがあるでしょう。 もちろん、「女性の職業としてはお・・・

手術室看護師(オペ看)の役割ってなに?転職前に知っておくべき現場での働き

1.役割 手術室勤務の看護師の仕事内容・役割はやや特殊です。 まず、手術室看護師の役割は、「直接介助」(器械出し)と「間接介助」(外回り)と分かれます。 1-1.直接介助(器械出し) 「直接介助」とは、メスやはさみの受け・・・

手術室看護師(オペ看)の仕事内容ってどんなことするの?

uu7bn

1.手術は大勢が関わるチーム制 手術には大勢のスタッフがかかわります。まず、執刀医・介助医(助手)の医師らです。さらに麻酔医、臨床工学技士、看護師もいます。 大きな手術になると、看護師の人数が増えるのはもちろん、介助医も・・・

手術室看護師(オペ看) の年収はどれくらい?

ttr2c

手術室看護師はいろいろな手当が用意されていて、他の診療科勤務よりも収入は高くなることが多いです(手術手当、危険手当、宿直手当、当直手当、待機手当、夜勤手当など)。 夜間の手術がメインの病院では高給になる傾向があります。 ・・・

サブコンテンツ