「看護師スキル」の記事一覧

禁煙外来おまとめ (制度の仕組み、看護師の仕事内容)

kinenn_gairai

ようやく、たばこの害がよく知られるようになりました。喫煙人口もどんどん減っています。 ですがその一方で、たばこをやめたくてもやめられない人は今でもいます。たばこが手放せないのは単に習慣のせいだけではありません。ニコチンな・・・

腎瘻に関する基礎知識、2分でわかるおまとめ。

naze

1.腎瘻(じんろう)・腎瘻手術とは 尿管などにトラブルのせいで、尿が出にくくなることがあります。そうなると、尿を濾(こ)し出し、尿管へと送っている腎臓に尿がたまります。 このトラブルがすぐに治りそうにない場合、腎臓と尿管・・・

医療事故を起こしてしまったらどうなる? (法的処罰など、対策としての保険など)

医療事故を起こしてしまった場合、「民事上の責任」「刑事上の責任」「行政上の処分」の3つに直面する可能性があります。 それを考える前に、「医療事故」「医療ミス(医療過誤)」の定義を再確認しておきましょう。 1.医療事故とは・・・

医療ミスを避けるための注意点

看護師に任される仕事の中で、もっとも医療ミスを起こしやすいのが、「処方・与薬」です。 「投薬方法の間違い・勘違い」「分量の間違い」「医薬品の取り違え」もあれば、「相手の患者さんを間違える」といったことも起こります。 また・・・

起こりがちな医療ミス。(実例など)

医療ミスを考える際に、「医療事故」「医療過誤(医療ミス)」「ヒヤリ・ハット」の3つを区別する必要があります。 医療事故 「医療事故」とは医師・看護師・薬剤師などの医療関係者が、医療行為で患者さんへのダメージを与えてしまう・・・

膀胱内留置カテーテル

ポイント①「目的」 排尿用のカテーテルは、2種類あります。 一回ごとに使うものを「尿道カテーテル」、何日も付けたままにするものを「膀胱内留置カテーテル」と呼びます。 「膀胱内留置カテーテル」は先端にバルーン(風船)がつい・・・

血液培養検査(血培)

default1

ポイント①「目的」 「血液培養」とは…… 患者さんの血液を採取し、ボトルなどの容器に移す。その容器の中で、血液に混じっている細菌などの微生物を増殖させる ……ことをいいます。 ボトルの中には、栄養分を含んだ「培地」が入っ・・・

家族心理士・家族相談士ってどんな仕事なの?

カウンセリングのスキルが注目されています。 看護師の職場は医療機関以外にも広がっています。企業・学校の医務室や福祉施設もその例です。 こういったところではナースとしての本来の仕事である看護以外の仕事も任されます。 最近に・・・

造影剤注射の失敗しないポイント

注射の中で、最も緊張感が高いのが、「造影剤の注入」でしょう。ベテランの看護師さんでさえ、「どうしてもびくびくしてしまう」「出勤の時は、『今日はありませんように』と思ってしまう」といいます。 病院によっては、全く看護師には・・・

点滴 ルート確保(静脈路確保)の上手なポイント

Nurses have a syringe

「ルート確保が上手になりたい」という看護師さんは多いですよね。 もちろん、もともと手先が器用な人もそうではない人もいます。 それに加えて、「新人時代をどこの医療機関で過ごしたか」も、うまい・下手に大きく影響します。 診療・・・

サブコンテンツ