「精神科看護師」の記事一覧

精神科と心療内科の違いって?心療内科と精神科は区別がつきにくい本当の理由。

看護師さんはともかくとして、一般の人には、「心療内科」と「精神科」の違いはわかりにくいです。 実際に対象としている疾病をチェックすれば、イメージがわくはずです。 心療内科 =消化器疾患(胃潰瘍、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎・・・

なぜ精神科に男性看護師が多いの?男手が必要とされる現場

近年、どの診療科でも男性看護師の比率が増えつつあります。 そんな中で、以前から、もっとも男性看護師を必要としているのが、精神科です。特に重症度の高い患者のための病棟になると、スタッフの看護師のうち、ほとんど全員が男性とい・・・

精神科の看護師は新卒でも大丈夫?どんな人が向いている?

新卒の1年目から精神科で働きたいと考えている看護学生もいるでしょう。 ただし、「精神科は特殊である」という点はやっぱり否定できません。 精神科に勤務している人、勤務を経験した人の中でもっとも多い意見は、 最初は内科や外科・・・

精神科の看護師のやりがいって何?他の診療科にはない精神科ならではの魅力は?

精神科の看護師が「仕事にやりがいや魅力を感じる時」、あるいは「やりがいを感じやすい理由」としては、次のことが挙げられます。 ①患者の症状改善が、ほかの病気やケガなどよりも、よりハッキリと分かる ②「社会から遠ざけられてい・・・

精神科の看護師の仕事はぶっちゃけどう?辛いところ、大変なことはどこ?

40001352_35U

精神科で働く看護師が挙げる「辛いところ・大変なところ」でよくあるのは、 ①世間が病院自体を偏見の目で見る②患者から暴力を受けることもあれば、暴言を浴びせられることもある③患者の言動に予測がつかない。意思の疎通が難しい と・・・

ブランクがあるけれど精神科の看護師に復職しても大丈夫?

復職は問題ありません、大丈夫です。 精神科では、特に患者さんとのコミュニケーション能力が必要です。家庭に入っていたり、年齢も重ねて人生経験が豊富な人のほうが上手くやっていけるのでかえって向いていると言えます。 ただし、同・・・

精神科の看護師の給料は高いって本当?危険手当はいくら?

看護士

  1.危険手当 1-1.金額 精神科の看護師の場合、「危険手当」という名目で給料がプラスされていることがよくあります。 金額としては3,000円程度のこともあれば、30,000円にもなることもあります。 また・・・

サブコンテンツ