看護師さんが3交代の職場を探すときの注意点。3交代制のいいところは?

胃腸科や循環器科、外科、呼吸器外科、肛門科などは、3交代制のケースが多いです。

看護師の勤務体制は他の職業と異なっており、2交代制と3交代制の2つがあります。

3交代制の職場を探している人は、いくつか注意点があるので、お仕事探しをする前にその注意点を知っておきましょう。

3交代制の勤務時間は?

まず、3交代制というのは、一般的に日勤が8時~16時、準夜勤が16時~24時、夜勤が24時~8時で構成されています。

ただし、病院によって勤務時間は多少違うので、あくまでも参考として考えてください。

夜の勤務はバイトでも募集している病院は多いので、体に負担がなければ夜勤の求人をさがすのも仕事が見つかりやすいです。

3交代制のメリット

そして、3交代制のメリットは、1回の勤務時間、労働時間が短いので、2交代制よりも疲れにくいという点です。

2交代制の場合は、一度の勤務時間が長いので、一度勤務すると精神的にも肉体的にも疲れてしまいます。

しかし、3交代制の場合は、一度の勤務時間が多くても8時間程度なので、多少疲れにくいです。 そのため、長時間勤務するのが嫌だという方には、最適な勤務体制といえます。

そのため人気も高く、日勤の時間帯での転職は、時間がかかりやすい傾向にあります。

3交代制のデメリット

ただ、3交代制には、休日が少ないというデメリットがあります。 3交代制というのは、3人で1日の仕事を回さないといけないので、その分人員が必要です。

そのため、どうしても休日が少なくなってしまい、プライベートの時間を確保することが難しいです。

また、連休を取りにくいので、徐々に疲労が蓄積されてしまい、体調を壊してしまうこともあります。

このようなメリットとデメリットを理解した上で、3交代制の職場を探すようにしてください。

どこで求人は探せばいい?

3交代制の職場の求人は非公開で多く出ています。好条件のものが集まる非公開求人は、看護師専門の転職サイトで利用することができます。

いくつかのサイトを利用して多くの非公開求人にアプローチすることで理想の職場が見つかりやすくなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ