准看護師のパート・アルバイトの給料について知っておこう

パート・アルバイトで働く場合の給料について

准看護師の働き方は正社員だけではなく、パートやアルバイトとしても働くことができます。そこで気になるのはやはり給料の額ではないでしょうか。正社員より少なくなってしまうのは仕方ありませんが、具体的にどのくらいの給料がもらえるのでしょう。

平均的なパート・アルバイトの給料はおよそ22万円程度になります。働く地域や病院によって差がありますのでもっと安い場合や高い場合もありますが、だいたいこのくらいが相場と考えられます。

正社員の准看護師の平均給料が28万円程度ですから5万円前後低くなるというわけです。

各種手当もポイント

給料の面ではやはり安くなってしまいますが、病院によっては充実した手当が支給される場合もあります。

こうしたケースでは手当も含めると給料は上がることになり、さらにボーナスを支給しているところもあるようです。

ボーナスが支給されれば年間の収入はさらに増えることになりますから、求人を探す時に手当やボーナスの支給がどうなっているのかを確認することも大切です。

ボーナスはアルバイトには支給されることが少ないのですが、パートの場合は十分に可能性があります。准看護師としての給料はこうした部分も含めて考えることが大切です。

自由な働き方ができる

給料が正社員と比較して少ないことは1つのデメリットと言えますが、その代わりパートやアルバイトはより自由にスタイルで働くことができます。

子育てをしながら、家事をしながら兼業主婦として働くことも可能で、私生活に縛られることなく大好きな仕事を続けられます。

これはパートやアルバイトならではの大きなメリットと言えるでしょう。夜勤なども避けることができますし、給料よりもむしろ働き方を大切にしたいという方にはぴったりのスタイルです。

給料も一般的なパートやアルバイトと比較すれば高い額をもらえますので、収入面で不満を感じることもそれほどないはずです。

人気サイトPICKUP

ナース人材バンク



看護のお仕事



マイナビ看護師





看護師で年収1000万にいくにはこれ!高収入のナース転職のポイント

看護師の年収が高い診療科は?(上位7位)

看護師さんはこんな病院に転職してはいけない!怪しいブラック病院の見分け方

ブランク明けの復職看護師さんにオススメの診療科はどこ?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ