履歴書の送り方にコツはある?転職を成功させる書き方について

転職の成功率を高めるためには履歴書をきちんと書く必要があります。
絶対に転職を成功させたいと思う人は、転職を成功させる履歴書の書き方を覚えてください。
以下の記事をお読みになれば、そのポイントが分かります。

経歴を正直に書く

履歴書にはこれまでの自身の経歴を書きますが、ここで気をつけたいのは全て正直に書くということです。
振り返りたくない職歴や経験があると、そこを隠しておきたいと考えるのは人情ですが、履歴書を書く場合これはNGとなります。
なぜなら経歴を隠したことが後でバレたとき、内定が取り消されることもあるからです。
またすでに就職してる場合でも、経歴詐称で解雇されることもあります。
したがって履歴書に経歴を書くときは、必ず全て正直に書きましょう。
隠しておきたい経歴を見られても、別の項目で自己PRできれば挽回することができます。

誤字・脱字がないように!

これは基本的な注意点ですが、履歴書を書くときは誤字や脱字がないように書きましょう。
誤字や脱字がないようにするには、落ち着いてゆっくり書くこと、また難しい言葉を書くときは練習してから書くことです。
万が一失敗したときは、新しい用紙に書き直してください。
人によっては修正テープを使う人もいますが、これは採用者の印象を悪くする可能性があるので使わないようにしてください。
たった一文字であっても誤字・脱字を許さない、間違えたらたった一文字だけでも新しい用紙に書き直す。
これを徹底させましょう。

自己PRは仕事に関係あるものを

履歴書には、自分の得意分野や将来の夢など自己PRを書くことができますが、この部分を書くときは、次の点に注意してください。
それは、仕事に関係のあるものを書くということです。
例えば、看護師として転職する場合は、将来看護師として取得したい資格やスキルのこと、興味のある業務、今取得している看護師関連の資格などについて書きます。
採用担当者が見ているのは、その人が会社の役に立つかどうかなので、仕事と関係のある自己PRをすることによって採用率を高めることができます。
看護師転職するのに「私はラップが好きです」などの個人的な趣味の自己PRをするのはNGです。

転職サイトを利用する

履歴書の質を高めることによって転職成功率を上げたいと思うなら、転職サイトを利用することです。
なぜなら、転職サイトに登録すれば、転職のプロフェッショナルから履歴書の書き方をアドバイスしてもらえるからです。
また、履歴書の送り方についても、送付状や添え状の書き方についても、一緒に指導してもらえるので安心です。
転職サイトで利用できる転職エージェントは、これまでにいくつもの転職業務に携わってきたプロ中のプロなんです。
そうしたプロから書き方を学べば、履歴書の質が高まることは間違いありません。
そして履歴書の質が向上すれば、転職の成功率も向上するでしょう。

人気サイトPICKUP

ナース人材バンク



看護のお仕事



マイナビ看護師





看護師で年収1000万にいくにはこれ!高収入のナース転職のポイント

看護師の年収が高い診療科は?(上位7位)

看護師さんはこんな病院に転職してはいけない!怪しいブラック病院の見分け方

ブランク明けの復職看護師さんにオススメの診療科はどこ?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ