医務室で勤務する看護師さんの年収・月収はどれくらいが相場なの?待遇は?

attractive asian nurse on white background

医務室の看護師さん年収や月収は

①全体的には、病院勤務よりは安いが、小さなクリニックよりは高い

②ただし、勤務先次第でかなり変わる

③正社員ではなく、派遣、契約社員、パート、アルバイトなどの非正規労働が多い。この場合はかなり給与は安くなる

といえます。

1.勤め先の企業がもうかっているかどうか?

平均年収は正社員で300~500万円といったところでしょう。

病院勤務よりも安くなるのは、残業や夜勤がないためです。「9時(あるいは10時)出勤、定時終わり」ということがほとんどです。

勤務先次第で変わるのは、その企業の経営状態が反映するからです。

特に大きく違いが出るのは、手取りの基本給ではなく、ボーナスです。利益が上がっており、業績のいいところは、1回のボーナスで月給3か月分以上ということもあります。

逆に経営がよくないと、当然安いです。また、直前の業績を受け、急に上がったり下がったりもします。

2.非正規雇用の場合は?

また、非正規雇用が多いのも、医務室の看護師の特徴です。

パートやバイトならば、時給計算になります。1500~2,000円のことが多いようです。

、仕事内容よりも、勤務地で安くなったり、高くなる傾向があります。つまり、都会のほうが地方よりも高くなります。

また、パートやアルバイトは、通常はボーナスは出ません。ですが、企業によっては、「寸志」や「金一封」ということで、数万円ぐらい出るところはあります。

ただ、これは公式のものではありません。求人募集には書いていないでしょう。また、確実なものではありませんので、「あればラッキー」ぐらいに考えておきましょう。

3.医務室の看護師の待遇はいいの?福利厚生・労働環境はどう?

ナース

医療機関に比べ、企業の医務室の労働環境はかなりいいでしょう。

なにしろ、夜勤はなく、残業もあっても特別なときだけでしょう。

また、福利厚生は一般的にはかなり充実しています。

参考 ⇒ 企業看護師(産業看護師)の待遇ってぶっちゃけどう?福利厚生は他の勤務先よりいい?

3-1.福利厚生が充実している

というのは、医務室を置くような企業はある程度の大きな会社になります。

しかも、その営業所などの規模の小さな出先部署ではなく、本社や主要な拠点に限られます。

こういったところは社内の設備もそろっています。たとえば、社員食堂はもちろんのこと、ちょっとしたスポーツジムまで用意しているようなところもあります。

正社員で採用されているのならば、こういったものも当然利用できます。

これまで医療機関に勤務していた人、それも中小の病院やクリニックだった人は、「福利厚生」「労働環境」などといわれても、ぴんとこないことも多いでしょう。

福利厚生の例

「福利厚生」とは、①この社員食堂やスポーツジムなど社内の設備のほか……

②社員寮、社宅。住宅手当

③保養所

④厚生年金、共済年金、企業年金

⑤社内クラブ・サークルへの援助

……などをいいます。

ただ、こういった内容はその企業ごとにかなり大きな差があります。

ですから、もし求人情報をチェックするのならば、「住宅手当はどうなっているか」「社員食堂は充実しているか」といったことも忘れないようにしましょう。

保養所にしても、海辺、スキー場、京都など各地に持っているようなところもあります。社員であれば、ここに格安で宿泊することができるのです。

もし、福利厚生がしっかりしていれば、出費を抑えることができます。給料がプラスアルファになっているのと同じです。

ただし、これらの恩恵をフルに受けることができるのは、正社員の場合だけです。

たとえば、④の各種年金は派遣社員やパート・アルバイトにはありません。また、③の保養所も利用できないのが普通です。

4.残業

9999wq

看護師さんら、医務室ではたらくスタッフの勤務体系は、基本的にはその会社の事務職の人たちと同じです。

つまり、「ほとんどOLのような生活」と考えていいでしょう。

夜勤もなければ、急な呼び出しもありません。病院での激務につかれた人たちには別世界のように感じるでしょう。

4-1.休みは?

ほとんどのところが土日休みです。また、お盆やお正月などの長期休みも、そのままカレンダー通りに取れます。祝日の休みや連休も一般的な企業と基本変わりません。

産休の場合は、各企業ごとに対応は変わってきます。
育児休暇中の代わりの看護師さんを手配してくれる環境かも、事前に確認しておきましょう。

中には、工場内にある医務室に勤務する場合もあります。

工場自体は2交代や3交代の24時間体制になっていたり、土日休みになっていないことも珍しくありません。

ですが、医務室だけは別の扱いになっていて、「日勤のみ、土日休み」になっているのが普通です。

5.一日の流れ

まず、出勤は8時半か9時のところがほとんどです。

そこから、やることといえば、たとえばメールチェックです。社内の連絡が来ていたり、従業員の健康相談が寄せられていたりします。

健康診断の結果などで、問題のあった人には自分のほうから近況を尋ねるメールを送ったりします。

後は、社内を見まわったり、健康の問題を抱えている人と面談したりして過ごします。

また、各種の資料制作も重要な仕事です。健康に関するパンフレット、医務室に関する報告書を作るのも看護師の仕事になります。

お昼休みもきっちりあります。通常は1時間ですね。「外に出てランチ」といった過ごし方もできます。

それらをやっているうちに終業時間になるでしょう。5時や5時半に退社です。

病院勤務では夢のような話だった「アフター5」だって、現実のものになります。

雇用形態で変わります。

ただし、以上は正社員の場合です。

今は医務室の看護師は派遣やパート・アルバイトのことも多くなっています。

その場合は、「午前中のみ」「午後のみ」といった勤務の仕方も考えられます。

≫≫医務室看護師で働きたい!求人探しで失敗しない、転職を成功させるポイントはこちら!

人気サイトPICKUP

マイナビ看護師



看護のお仕事



ナース人材バンク





看護師で年収1000万にいくにはこれ!高収入のナース転職のポイント

看護師の年収が高い診療科は?(上位7位)

看護師さんはこんな病院に転職してはいけない!怪しいブラック病院の見分け方

ブランク明けの復職看護師さんにオススメの診療科はどこ?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ