手術室看護師(オペ看) の年収はどれくらい?

9999wq

手術室看護師はいろいろな手当が用意されていて、他の診療科勤務よりも収入は高くなることが多いです(手術手当、危険手当、宿直手当、当直手当、待機手当、夜勤手当など)。

夜間の手術がメインの病院では高給になる傾向があります。

1.日勤だけ

ttr2c

1-1.年収は普通だが満足

よくあるのは、

・手術の予定がしっかりスケジュール管理されている。

・夜間になったり、緊急の予定外のものが入ることはない。

という日勤メインの勤務スタイルの病院です。

これだと、看護師にも夜勤や当直(夜間の待機)がありません。もちろん、夜勤手当・残業手当などもありません。

基本給はどんな診療科や配属先でも大きな差がないのが、看護師の給料の特徴です。ですから、夜勤手当などがしっかり付く病棟勤務と比較すると、その分だけ、月給や年収が低くなってしまうわけです。

ただし、夜勤や残業は体への負担が大きいのも確かで、日中だけ勤務したいという人もいるでしょう。そのため。夜勤がないので給料が少なめでも満足できます。

1-2.手術手当

手術手当危険手当といった手術室看護師特有の手当が用意されていることが多いです。

もし、こうした手当がなかったり、あっても相場よりも安いのならば、それは割に合わない職場となりますのできちんとチェックしましょう。

2.夜勤あり

逆に最も給料が高くなるケースが、夜勤があり(当直が夜勤扱いになる)、各種の手当も手厚いというところです。

2-1.当直手当

当直は手術室看護師独特のものです。

夜間に病院に詰めているということでは、一見夜勤と同じです。

ですが、夜勤と違って当直は常に仕事があるわけではなく、手術が入った時のために病院に控えているというのが基本スタイルです。

実際に緊急の手術が入ったならば、その働いた時間の分だけ、給料に反映します。夜間の勤務ですから、働いた分には、夜勤手当なども加わるでしょう。

2-2.宿直手当

また、宿直手当として一定額のお金が用意されているのが一般的です。ですから、実際には手術があってもなくても、この分は毎回、給料にプラスされます。

2-3.夜勤扱いの病院

病院によっては、手術がなければ、夜勤外来や救急センターの手伝いをするというところもあります。こういった場合は、当直手当は設けずに、最初から夜勤扱いになっていて、夜勤手当・残業手当も支払われます。

2-4.待機(オンコール)

似たようなものに、待機(オンコール)があります。

この場合は、病院ではなく、自宅に控えています。呼び出しがあればすぐに駆けつける状態にしておきます。

実際に手術が入って、その働いた時間の分だけ、給料に反映されるというのは、当直と同じです。これに対しても待機手当があるのが一般的です。

夜間の手術もあるところは、ひとりの看護師に、当直や待機を月に数回ずつ割り当てています。

夜間の手術の実働分、当直手当(or夜勤手当・残業手当)、待機手当。さらには先に挙げた手術手当危険手当など、手当がフルに付けば、病棟勤務の場合よりも、高い月給・ボーナス・年収になると期待していいでしょう。

3.業務内容もレベルが高い

オペ看の仕事は手術時での高いレベルのサポートが求められます。

たくさんの手術器具の役割をきちんと理解すること、手術の流れを頭に入れて、執刀医に合わせて最適なタイミングで器械出しをしなくてはいけません。また、患者へのサポートとして、患者訪問、術前訪問などの外回り(間接介助)も大切な仕事です。

求められるスキルは高いものなので、向上心が高い看護師が求められています。

手術室看護師(オペ看)の仕事内容ってどんなことするの?

手術室看護師(オペ看)の術前訪問はどんなことをするの?

4.まとめ

手術室看護師の手当の額や勤務パターンもいろいろあり、病院ごとにも大きく違います。

給料がいいか・悪いかは、額面だけをみるのではなく、働く労力や勤務時間などと比べてみて総合的に判断することが大切です。きちんと金額と労力の2つを見て判断していきましょう。

手術室希望のナースは、病院側もきちんととした準備態勢を用意しているところも多いです。

手術室看護師の教育プログラムってどんな内容?

なので、未経験だから、経験が浅いからという理由で昭寝る必要はありません。どんどん勉強しますという意識の高い人材はきちんと評価してくれます。

転職のために手術室求人を見る時は、手当の充実度、勤務体制(勤務の時間)、仕事の忙しさ、さらに教育体制の充実度などを総合的にみて、

判断していきましょう。いろいろな病院の非公開求人の中から比較していくのがおすすめです。転職サイトを使うと効率よく納得の転職先が見つかります。

 

≫≫手術室看護師で働きたい!求人探しで失敗しない、転職を成功させるポイントはこちら!

手術室看護師の情報が一目でわかるおまとめ記事はこちら

手術室看護師で働く!役割・仕事内容・給料手当。転職前にわかる業界おまとめ

人気サイトPICKUP

ナース人材バンク



ナースフル



マイナビ看護師





看護師で年収1000万にいくにはこれ!高収入のナース転職のポイント

看護師の年収が高い診療科は?(上位7位)

看護師さんはこんな病院に転職してはいけない!怪しいブラック病院の見分け方

ブランク明けの復職看護師さんにオススメの診療科はどこ?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ